Hierarchie

ただ漫然と

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未明

こういう時間まで起きていると思考も段々暗くなってきます。
でも、日が上ってくると気が晴れたりするから不思議なものです。

今日は3月11日。
一年前の今日の出来事を今でも克明に思い出せる数少ない日です。
僕はスタジオに行き、なぜかドコモショップに行っていました。
本来なら何てこともなくすぐに忘れてしまいそうな一日でした。
でも、もしかしたらもうこれからずっと思い出してしまう一日かも知れません。

この一年間、社会は変わり、僕を取り巻く環境も確実に変わっていきました。
その中で僕はどう在るべきなのかという答えを、まだ見つけ出せていないように思えます。
スポンサーサイト

コメント

他者の眼差しを通して自分を見つめる

他者の眼差しを物差しに、自分のことを見極めてもいいじゃないか。
自分で自分に惚れて、完璧だと思いあがってもただの独りよがりにすぎない。
他人志向型を退ける私は、単に臆病者で、他者からの自分がまだ足りない、誤っているという正しくて、客観的な指摘を受け入れない点で、欠点を単に持つ以上に改善できないという最大の欠点を自ら作った。
このように自己改善する余地がないと思いこむ時、即ち、自分のなすべきことを見失った時に、どこまで素直に周りの人にこうで在るべきだという意見を真に受け止め、それに照らして物事に取り込んでいけるのかが肝心だと思う。
いつもいい気にさせる仮想世界に逃げ込んで、確かたる存在意義を与える他者の眼差しに満ちる現実世界と向き合わないのが最低なのだ。本当の人に好かれように努力することこそが、容姿が良くなかったり、家庭が悪かったりといったどうしようもない事実を言い訳にしてきった私に

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://proactive909.blog.fc2.com/tb.php/7-4dd78fa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。